mv mv

 矯正歯科治療に特化し30年以上、 


 子どもから大人まで美しく健康的なお口に 

 技術力をいかし多様な症例に対応 


 対話重視のきめ細かな処置 

 「女性の歯科医師も在籍しています」 


 歯並び・噛み合わせ治療に特化した歯科医院です。 


 技術力をいかし多様な症例を診てきた経験に基づく、
適切な治療をご提供します。 

mv mv

 矯正歯科治療に特化し30年以上、 


 子どもから大人まで美しく健康的なお口に 

 永福町駅30秒 


 土日診療 


 京王井の頭線「永福町駅」から徒歩30秒、
矯正治療に特化した歯科医院です。 


 駅から近く土日診療も実施しているので、
お仕事・学校帰りにも立ち寄りやすい環境です。 

mv mv

 矯正歯科治療に特化し30年以上、 


 子どもから大人まで美しく健康的なお口に 

 明確な料金設定で
良質な治療を実施 


 患者さまに心からご納得いただけるような、
一人ひとりに適した良質な治療を、 


 大学病院などと同程度の
明確な料金設定でご提供しています。 

当院の
新型コロナウイルス対策について

当院では、患者さまに安心して治療を受けていただけるよう、新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底しています。

Information 医院からのお知らせ

  • ホームページをリニューアル致しました。今後ともよろしくお願い致します。

  • 【ゴールデンウィーク休診のお知らせ】5月1日(日)から5日(木)迄、休診とさせて頂きます。

  • 【年末年始休診のお知らせ】12月27日(月)から1月6日(木)迄、休診とさせて頂きます。7日(金)から平常通り診療します。どうしてもお痛みがある時はかかりつけの一般歯科の先生にまずはご相談下さい。三が日は杉並区歯科保健医療センター(歯科休日急病診療)3398-5666杉並保健所5階(荻窪5-20-1)日曜・祝日・年末年始午前9時~午後5時※診療受付は終了時間の1時間前までにご相談してください。


  • 【夏季休診のお知らせ】8月5日(木)から12日(木)迄、休診とさせて頂きます。



  • 【ゴールデンウィーク休診のお知らせ】5月2日(日)から6日(木)迄、休診とさせて頂きます。


当院の特徴 当院の特徴

FEATURE 当院の特徴

「技術力をいかした多様な治療経験」
矯正治療の専門性をいかした
精密で良質な治療

矯正治療に特化した「永福矯正歯科クリニック」では、
矯正歯科の学識と経験をもち、専門性をいかした精密で良質な治療をご提供できる院長が
患者さまへの治療説明を大切に、多様な症状に対応しています。
その他にも、土日診療で通院に便利なアクセス、
大学病院との連携や徹底した感染予防対策などさまざまな特徴があります。
詳しくは下記からご確認ください。

永福矯正歯科クリニックの 3つの年代別 矯正治療のご案内 Age treatment

小学生の矯正治療 小学生の矯正治療
小学生の矯正治療

出来るだけ歯を抜かない 小学生の矯正治療

「できれば子どもの健康な歯は抜きたくない…」とお考えの方には、歯を抜かない矯正治療を検討し、お子さまにとってより良い方法をご一緒に決めていきます。杉並区で小児矯正をお探しなら当院にご相談ください。

中学生・高校生の矯正治療 中学生・高校生の矯正治療
中学生・高校生の矯正治療

歯並びを治して充実した学生生活を 中学生・高校生の矯正治療

多感な時期だからこそ、歯並びのコンプレックスの解消が、健全な心の発達にとって重要になります。「永福町駅」徒歩30秒の当院では、目立たない矯正装置を使って中高生の矯正治療を行なっています。

成人の矯正治療 成人の矯正治療
成人の矯正治療

目立たない矯正装置で安心 成人の矯正治療

杉並区の矯正歯科、永福矯正歯科クリニックの成人矯正では、さまざまなタイプの目立たない矯正装置をご用意しています。患者さまのお口と、ご要望やライフスタイルに適した治療をご提供します。

目立たない矯正

目立たない矯正

「装置が目立って嫌だ」という方には、白いブラケットやワイヤー、歯の裏側に装置を付ける舌側矯正など、目立たない装置を使った方法もご検討いただけます。

できるだけ歯を抜かない矯正

できるだけ歯を抜かない矯正

「歯を抜きたくない」という方には、できる限り「非抜歯での治療」のご提供を心がけています。歯をきれいに並べるため奥歯の移動、歯列の側方拡大、歯の切削などを行ないます。

予防的矯正治療

予防的矯正治療

お子さまの歯並びの悪さだけに目を向けがちですが、骨格、口腔習癖、顎のゆがみなどに起因する不正咬合は、早い段階で相談いただければタイミングを見て早期に治療できます。

外科的矯正治療

外科的矯正治療

口唇口蓋裂や顎変形症など外科処置をともなう矯正治療にも対応しています。当院は指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設なので、これらの治療は保険適用となります。

症例集

CASE 症例集

当院で矯正治療を受けられた患者さまの治療前後のお写真をご覧いただけますので、
ご参考になさってください。

ごあいさつGreeting

複数の矯正歯科医によるチーム連携で、
一人ひとりの患者さまに丁寧に対応いたします。

東京都杉並区にある矯正治療に特化した歯科医院「永福矯正歯科クリニック」は、平成6年の開業から今日に至るまで、多様な歯並び・噛み合わせを治療してまいりました。矯正歯科医院としてこの永福町に根差し、これからも皆さまの美しい歯並び・健康なお口づくりをサポートできますよう誠心誠意尽くしてまいります。
当院では複数の歯科医師で患者さまの情報を共有し、チーム医療をいかした矯正治療をご提供しております。常に患者さま、そして保護者の方と向き合い、同じ目線でご一緒に矯正治療を進めてまいりたいと考えておりますので、歯並びのお悩みはご遠慮なくご相談ください。

岩﨑 浩一

永福矯正歯科クリニック 院長 岩﨑 浩一

TEAM MEDICINE 医師連携のチーム医療と大学病院との連携

歯科医師の連携によるチーム医療、
複数の大学病院との連携による良質な治療をご提供しています。

医師連携のチーム医療と大学病院との連携

CALENDAR 診療カレンダー

2022年7月

          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2022年8月

  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RECRUIT スタッフ募集

スタッフを募集していますので、
矯正治療の知識や技術を深めたいという方はぜひご応募ください。

スタッフ募集

矯正治療にともなう一般的なリスク・副作用

・機能性や審美性を重視するため自費(保険適用外)での診療となり、保険診療よりも高額になります。
・最初は矯正装置による不快感、痛みなどがあります。数日から1~2週間で慣れることが多いです。
・治療期間は症例により異なりますが、成人矯正や永久歯がすべて生え揃っている場合は、一般的に1年半~3年を要します。小児矯正においては、混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)に行なう第1期治療で1~2年、永久歯がすべて生え揃った後に行なう第2期治療で1~2年半を要することがあります。
・歯の動き方には個人差があるため、治療期間が予想より長期化することがあります。
・装置や顎間ゴムの扱い方、定期的な通院など、矯正治療では患者さまのご協力がたいへん重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
・治療中は、装置がついているため歯が磨きにくくなります。虫歯や歯周病のリスクが高まるので、丁寧な歯磨きや定期メンテナンスの受診が大切です。また、歯が動くことで見えなかった虫歯が見えるようになることもあります。
・歯を動かすことにより歯根が吸収され、短くなることがあります。また、歯肉が痩せて下がることがあります。
・ごくまれに、歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
・ごくまれに、歯を動かすことで神経に障害を与え、神経が壊死することがあります。
・治療中に金属などのアレルギー症状が出ることがあります。
・治療中に、「顎関節で音が鳴る、顎が痛い、口をあけにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
・問題が生じた場合、当初の治療計画を変更することがあります。
・歯の形状の修正や、噛み合わせの微調整を行なうことがあります。
・矯正装置を誤飲する可能性があります。
・装置を外すときに、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、補綴物(被せ物など)の一部が破損することがあります。
・装置を外した後、保定装置を指示どおりに使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
・装置を外した後、現在の噛み合わせに合わせて補綴物(被せ物など)の作製や虫歯治療などをやり直す可能性があります。
・顎の成長発育により、噛み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
・治療後に親知らずが生えて、歯列に凹凸が生じる可能性があります。
・加齢や歯周病などにより歯を支える骨が痩せると、歯並びや噛み合わせが変化することがあります。その場合、再治療が必要になることがあります。
・矯正治療は、一度始めると元の状態に戻すことが難しくなります。

外科的矯正治療にともなう一般的なリスク・副作用

・保険診療が適用されるのは、指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)または顎口腔機能診断施設の指定を受けた医療機関のみとなります。
・手術は全身麻酔のもとで行ないます。
・2~3週間程度の入院が必要となり、入院前には検査のために通院していただきます。
・手術後は部分的な麻痺やしびれが出たり、まれに鼻の変形が見られることがあります。
・骨を固定するために頬側からビスを入れてプレートを留める場合、数ミリの切開が必要となることがあります。ただし、ほとんどわからない程度の小さな傷です。
・手術後しばらくは口があまり開かないので、食生活に不都合を感じることがあります。
・手術後半年から1年くらいで、プレート除去手術のため再度1週間程度の入院が必要となることがあります。